六甲山カンツリーハウス

阪急三宮駅で六甲まやレジャー切符を買い、電車とバスで六甲ケーブル下駅まで行きました。

夏休み前の平日で、ケーブルカーの乗客は5人でした。10分で山上に着きます。

ケーブルを降りてからバスの発車まで3分しか無かったので、ここでの寄り道は無し。

六甲山カンツリーハウスに着きました。歩くと1時間かかりますが、バスだと15分です。

目の前にのどかな景色が広がります。

7月の六甲山はあじさいが咲いていました。こんなに真っ青なあじさいは初めてです。

ペダルボートに乗る夫婦。このように、カンツリーハウスは家族連れで遊ぶ施設です。

ここの作業員がコイにエサをやったため、池にはコイが群がっていました。

池のほとりを歩きました。

ペダルボートの乗り場は対岸にありました。

来た道を振り返りました。ここから池は見えません。

夏の花が真っ盛り。

赤はペチュニア

黄はニッコウキスゲ

青はあじさい。花のコラボが見事です。

青とした芝生。休日だとここは弁当を広げる家族連れで賑わいそう。

ここは標高845。六甲山の頂上は標高937m。

丘の頂上から見た景色。人気が無くてとても静かでした。

ここで休憩を取っても良かったのですが、観光は始まったばかりです。丘を下りました。

30度を超す暑さで体がほてり、売店でソフトクリームを買いました。

六甲山牧場の牛乳を使ったソフトクリーム。こってりと濃厚な味でした。

景色はがらりと変わり、日本庭園に。

ここは魚釣りをする所です。

ようやくお目当ての物が近づいてきました。さて、何でしょう?手前のリフトではありません。